くっきり二重になる方法 簡単

一重と二重の印象って?

・会社の面接
・新しい学校での自己紹介

はじめて会う人達ばかりの場面において、第一印象はかなり重要です。


初対面の人たちはあなたの外見から、「こんな人なのかなぁ」という認識やイメージをもってしまいます。


「明るそう」「優しそう」「真面目そう」といったプラスのイメージの場合はいいのですが、「怖そう」「暗そう」「とっつきにくそう」などのマイナスのイメージがついてしまうのはなんとしても避けたいですよね。


あなたは顔の中で、自分に対するイメージを最も左右するパーツはどこだと思いますか?

[スポンサーリンク]


多くの人が「目」と答えるのではないでしょうか。


ぱっちり二重の人=可愛いイメージ

じゃあ、
細い一重の人=???


残念なことに、あまり印象が良いとは言えないのです。


初っ端の第一印象でマイナのスイメージがついてしまうと、仲良くなるにも通常より時間がかかる場合が多いのです。


目だけでこのような差がでてしまうのは損だと思いますし、悔しいですよね?。

二重に憧れを持つ一重の人は、少なからずこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。


●一重と二重の違いは?

具体的に一重と二重はどこがどう違うのでしょうか?


二重とは、まぶたに皺が出来て、へこんでいる状態を言います。


目の中心が上の方に引っ張られているために、目が大きくぱっちりとして見えるのです。


また、奥二重という人もいます。皺が深くぱっと見は一重のように見えますが、実際に一重の人と比べると目は大きく見えます。


●二重は若く見える?


女性ならいつまでも若く見られたいと思いますよね。歳を重ねていくとなおさら・・・そう思います。


「歳をとったら一重も二重も関係ないでしょ!」という方もいらっしゃるかも知れませんが、実はそうでもないのです。


歳を重ねたからこそ、ぱっちりとした目は若々しく見られることが多いのです。


こうしてあげていくと二重にはメリットがいっぱいですね。


二重にするにはメイク、マッサージ、プチ整形。色々な方法があります。


プチ整形は費用やリスクが伴うので、現実的に考えるのならメイクやマッサージでしょうか。


どの方法が一番か、ということよりも自分にあった方法を探していくといいかもしれないですね。



二重まぶたに見せる方法

二重まぶた手術も二重にするうえで、一つの方法ですが、メイクやマッサージなどでも二重になることが可能になってきていますよね。


そこで、いくつかではありますが二重まぶたに見せるにはどうしたらいいのか?


ある方の方法をご紹介しますね。


奥二重や一重まぶたを何とか自力で二重まぶたにする為にアイプチが良く使われますが、アイプチと平行してマッサージも欠かさず行っています。



まず、両手をじゃんけんのグーの形にして、親指を立てます。


次にその親指の腹の部分をまぶたの中心に軽く押し当てて、指先は目頭のほうに向くようしてください。


そして親指をまぶたの中央に押し当てたままで目をパッと見開いて、その状態のまま親指で目の上の骨を軽く持ち上げるようにします。


この時点で目じりに筋が付いているかと思いますが、更にその親指を目じりに持っていくと、何とビックリしっかりとした筋が付きます。


まぶたが重い人の方がよりその筋がはっきりとするかと思います。


同様のやり方を爪などで行う方もいらっしゃると思いますが、傷付く事も考えられますし目のごく周辺ということもあり危険ですのでやめた方がいいです。


このマッサージ方法はまぶたの筋肉や脂肪を痩せさせる目的があるんです。


まぶたが痩せていけば重たい奥ぶたえもスッキリした二重になります。


最初は筋の位置などが気に入らないかもしれませんが、マッサージ目的という事を忘れずに、その点は気にしなくても大丈夫です。


このマッサージは両目に、均等に行ってください。


一回に付き3 ・ 4回として、2セットづつ行う事をオススメします。


もし親指でやりづらい方は人差し指でもかまいません。


マッサージを行う際の注意事項があります!


一つはマッサージ前に手を綺麗に洗ってから行う事です。


もちろんデリケートな皮膚ですのでバイ菌のついた手で行う事は厳禁です。


そしてもう一つ、目の周辺ですので指が目に入らないようにくれぐれも注意してください。


せっかく綺麗な二重を自力で手に入れようとしても、目を傷めては何もなりませんからね。


皆さんも自分にあったマッサージ方法に改良しながら是非お試しください。


このマッサージをお風呂で行うと、皮膚がリラックスして保湿された状態の入浴時に結構が効果高いそうです。


自力で自然な二重まぶたを手に入れるために皆さんも根気よくやっていきましょう。


また、最近では、インターネットや DVDで手軽に情報がゲットできますよね。


手術するのは費用がかかってイヤ!手術するのが怖い。。。などと思っている方にはインターネットや DVDがオススメなのかもしれませんね。

二重まぶた手術の種類

二重まぶた手術には大きく分けて2通りの方法があって、一つは“切開法”


二重のライン上を切開して、まぶたの余分な筋肉や脂肪をある程度切除した後に、表面の皮膚を裏側の眼瞼挙筋腱膜組織と縫合する方法。


そしてもう一つが“埋没法”


医師によって糸のかけ方や糸の本数・ 結び方が異なりますが、基本的には同じ手術。


つまり、まぶたを大きく切開することなく、極細の医療用の糸を用いてまぶたの表と裏を縫い合わせて、その糸を結び目ごとまぶたの中に埋没してしまう方法です。


埋没法と切開法のどちらも長所と短所とがあって、100%理想的な手術法は存在しない。


短所をよく理解していただき、手術法を選択していただくことになります。


切開法は皮膚を切るだけでなく、まぶたの内部構造を二重瞼になるように根本的に変えてしまいますので、本当の二重瞼になる。


これに対して埋没法は皮膚を切らないので当然、まぶたの中も処理しません。


まぶたの内部構造は何ら変化せず、元のまぶたのままなのです。


人間の体は元に戻ろうとする修復機能がありますので、切開法の場合は変化させた二重のラインにとどまりますが、埋没法では元の一重に戻ろうとしてしまうのです。


これが埋没法の欠点であり、避けて通ることはできません。


しかし、幸いなことに埋没法で二重瞼の本当のクセがつく人も多くいらっしゃることも事実。


このクセのつき具合には程度の差があって、ほとんど元の状態に戻ったようにごくわずかにクセが残ったラインからクッキリした二重のラインまで千差万別です。


この理由はよく分かっておらず謎のままですが、このような説明を受けて将来的に安定している切開法を選択される方もいらっしゃれば、やはり切るのは嫌だと埋没法を選択される方もいらっしゃいます。


どちらの方法も希望の二重になるのならば、立派な考え方ですよね。

二重まぶた手術のリスクとトラブル

二重まぶたにする方法はいくつかあります。


特に実際に体に傷をつける手術では、理想の二重にならなかった時のリスクは大きいと言えます。


どんなに事前にしっかりと打ち合わせをしてコンピューターでシミュレーションしても、やはり人間の体ですから100%シミュレーション通りにはいかない場合もある。


もちろん、再度手術を受けることでより理想に近い状態にすることは出来ますが、多大な手術料が必要となります。


失敗例の一つとして、目頭切開法の場合をご紹介します。


目頭切開法とは、目頭を数ミリ切開することで、目を大きく見せることのできる手術。


通常は2か月ほどで傷も目立たなくなり目が大きく見えますが、ある女性の場合は、目がつり目の状態のまま元に戻りませんでした。


医師の説明では、初めはつり目になるが自然に目が開いてきてなくなるとの説明でしたが戻りませんでした。この女性はこの手術をとても後悔しています。


医師からは再手術を提案されましたが、怖くてもう2度と手術はしたくないと感じたそう。


このような大きな効果のあるものは、大きなリスクも伴います。


トラブルに見舞われる前に、二重まぶた手術のメリット・デメリットをしっかりと理解し、自分の後悔のないものにする必要があります。


また、最近では手術をしなくても二重まぶたになる方法がたくさんあります。


これらの方法を実際に試してみて、検討してから手術のリスクやトラブルも考える事も重要です。

二重まぶたの手術の失敗例

二重まぶたの手術で一番用いられるのが『埋没法』と呼ばれる方法。


これは、まぶたに人為的にシワを作り、糸で固定するという方法。


この埋没法は糸をとれば元に戻るので比較的安心な手術として人気でもあります。


しかし、埋没法をしても最初は二重まぶただったのが、自然に一重に戻ってしまったという例が多々あります。


糸が切れて戻ってしまったという方がいれば、何もしてないのに戻ってしまったという方もます。


一度手に入れた二重まぶたが、一重に戻ってしまうほど残念なことはありません。


多くの方が2度、3度と再度埋没法の手術を受けているようです。


これではいくらお金があっても持ちません。


また、『切開法』によって手術した方の中には、右と左の二重の幅が違い前より違和感があるといった例もあります。


整形したいがバレバレで、昔の友達に会うことが出来ないという声もあります。


手術による、二重で今までの悩みが解消したという方ももちろん多くいます。


しかし、決して全てではない危険性も十分に考える必要があります。


埋没法のように元に戻るのであれば、それほどリスクは高くないが元に戻せない手術の場合のことも考えることが重要です。


医師によっては、より金額の高い手術を勧める場合もあります。


もちろん、その方が成功すれば効果も高くなります。


効果が高いという事は、リスクも高いという事もしっかり心にとめておきましょう。


手術をしなくても二重になる方法は色々あります。


お金をかけて失敗をする前に、自分の出来ることから始めてみることをお勧めします。


[スポンサーリンク]

自分で二重まぶたにする方法

整形などをせずに自力で二重にするために・・・まず『手軽にできる二重まぶたにする方法』で最初に行うことは、目の開き方を変え、まぶたの余計な脂肪を落とす・・・ということ!


《目の見開き方を変える》

まず初めに、眉を動かさないように目を大きく見開いて下さい。


いきなりギョロッと開こうとはせず、あくまで自然に。


※最初は眉を動かしてしまうと思いますが、慣れるまでは出来なくても大丈夫です。


このコツは、目玉を奥へ追いやる・・・といった感じでするとやりやすいと思います。


見開くようにするとやりやすくなるでしょう。


慣れてきたら、次に上目遣いでもできるように練習してみて下さい。


これを何度も習慣化することで、まぶたの脂肪が減り、二重の線が定着しやすくなるんです。


《ライン強化》

うっすらとでも二重のラインが出てきたら、次にライン定着の強化を行いましょう。


このライン定着の強化には、実は・・・まばたきがいいんです!!


上目遣いで、目を大きく見開き、沢山まばたきをすることがポイントです。


なるべく多く、まばたきをすることを強く意識して下さい。


それともう一つ。


まず、目を大きく見開き上目遣いにします。


指を顔の正面にもってきて、指の先端部分を見つめて下さい。


ちょっと寄り目になる感じで。


この状態で、まばたきを繰り返します。


こうすることによって、目頭側の二重のラインがより深くつきやすくなりますよ。


これで目頭側の二重のラインがつきやすくなります。


反対に目尻側にラインを付けたい場合は、指を目尻のほうに持ってきてまばたきして下さい。(片側が目頭、もう片側が目尻、といった感じになります)


こうすることでラインの定着の強化ができます。ちょっと難しいですが出来るだけ意識して行うようにして下さい。



アイメイクの方法

“アイメイクの方法”を紹介します♪


一重まぶたでアイメイクは、結構悩みが多いんですよね。


とくにアイラインは難しいのはないでしょうか?


リキッドよりもペンシルの方が滲みにくいのですが、リキッドの方が書きやすいし使いやすい!という方もいますよね。


リキッドライナーの使い方

① リキッドを引く前に、まぶたの油分はしっかりと拭き取りましょう。

② ラインを引いた後は、上からペンシルでなぞって下さい。



たったこれだけで、アイラインの滲みやもちが、かなり違ってくるんですよ。


一重まぶたの方は、アイラインを入れないといった方も多々いらっしゃいますが、アイラインは重要なメイクポイントです。


是非書くようにしてみて下さい。


やってみると、一重でも意外に色々遊べるんですよ。


個人的に、ウォータープルーフを使用することをオススメします。


※ 目を大きくするためのポイント ※

目を大きく見せるには、黒目がちにすれば良いわけです。


だから黒コンタクトなども効果があるんです。


アイラインは、目を黒目がちにするには、もってこいのアイテムなんです!


あっかんべーをする感じで、アイラインを目の内側(下まつげの上)に入れてみて下さい。


ちなみに、この時のアイライナーはジェルタイプがオススメです。


にじみにくく、固くないので使いやすいとメイクさんの間でも流行っているそうですよ!


アイラインひとつで印象もぐ~んと変わりますので、自分に合ったメイク法を是非、見つけて下さいね。


簡略マッサージ法

二重になる簡単な体操

《二重まぶた簡略マッサージⅠ》

① 上目づかいにして、少し寄り目になるように目を大きく見開きます。
② そのままま、ばたきをたくさん繰り返します。
③ 目を目尻の方に動かし、またまばたきをして下さい。



これを継続していくことで、気持ち、うっすらとラインがついてきます。


上目づかいで目を大きく開くように癖づけることで、自然とまぶたの筋肉が鍛えられます。


日頃からそういうふうに目を開くようにすれば、二重になりやすいというわけですが、人前ではあまりしないように・・・怪しまれます(笑)


また、おでこにシワが寄らないようにしましょう!シワができちゃいます。


《二重まぶた簡略マッサージⅡ》

① 人差し指と中指を使い、目の両側を指で押さえます。
② そして二重の線をつくって下さい。うつむき加減でやるといいでしょう。
③ 上目づかいをします。 そのまましばらくキープ。



これを繰り返すことで二重のラインがうっすらつきます。頑張りましょう!


《二重まぶた簡略マッサージⅢ》

① 驚いた顔のように、眉毛を思いっきり上に上げて下さい。
② そして目を半分だけ閉じます。
③ 顔は動かさないで、目を上にあげます。そのままキープ。



これを繰り返し行うことで、まぶたの筋肉を鍛えられます。


慣れれば、簡単ですが、それまでは・・・忍耐です。


《二重まぶた簡略マッサージⅣ》

① 鏡を見ながら30回以上ずつ、ウインクして下さい。

注意は、目尻に力が入らないように!!これって、まぶたの筋肉を間違いなく鍛えられます。


※体操ではないですが、確実にラインをつくるためにいいこと・・・


② プッシャーや爪、ヘアピンなど何でもいいので、それらを使って二重のラインを癖づけ、まばたきを。


この時、ラインがちゃんとついているか確認しながらゆっくり行って下さい。


何度もまばたきを繰り返し、毎日行うことでラインが定着しやすくなります。


二重まぶたマッサージ方法

自宅で簡単に二重まぶたを手に入れる方法の1つとして『マッサージ』がありますよね。


一重まぶたの人(男性でも女性でも)というのは、まぶたの脂肪が多すぎるために、一重まぶたになっている場合が少なくないんですね。


まぶたのマッサージをして脂肪を減らしてあげることで、まぶたの奥にある筋肉がまぶたを引っ張ったり、綺麗な二重まぶたのラインを形成してくれます。


《 二重まぶたマッサージのやり方》

① まぶたを下から上へ向かって優しくなでる(50回)
② まぶたを目頭から目尻に向かって優しくなでる(50回)
③ 目の下部分を目頭から目尻に向かって優しくなでる(50回)



これをお風呂に入りながら行って下さい。

10分程度の時間がかかってしまいますが、焦らずじっくりとマッサージしましょう。

焦って勢い良く、力強い感じでマッサージしてしまうと、目を傷つけてしまうこともあります。


ちなみに、マッサージで二重まぶたになるまでの期間ですが、大体6ヶ月以上はかかると言われています。


1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月で二重まぶたに・・・ってのは、ちょっと無理です。


お手軽で簡単な方法ですが、根気が必要な方法だということはお忘れなく。


《 二重まぶたマッサージをお風呂で行う理由》

お風呂で、二重まぶたマッサージをやるのには理由があります。


それは、「温かい場所の方が血行促進されるから」です。


マッサージで二重まぶたになるということは、要は「まぶたのダイエットをして二重まぶたになる」ということ。


ですので、血行促進されやすい環境の方が、高いダイエット効果を期待しますよね。


そして、お風呂のような湿った環境の方がマッサージしやすいです。


まぶたが湿っていないと、滑りが悪くてまぶたの皮膚を傷つけてしまいます。


フェイスローションなどを使って二重まぶたマッサージすればいいのですが、お風呂であればそのようなローションを用意しなくても大丈夫です。

二重とプチ整形

「一重なんてもう嫌だ!私は二重になる!」


整形する決意を固めた一重の女の子。


今にも病院に突進していきそうな勢いですね。


でも、ちょっと待ってください!


プチ整形なんて言葉が少し前に流行りました。


「プチ」だからとてもお手軽なような気がしますが、整形は整形。


美容院でカットしてもらったときに「なんかイメージと違う…」って思ったことありませんか?


髪ならそのうち伸びてきます。


でも、顔はそういうわけにいきませんよね。


「一重を二重にするだけでオーバーな…」と思うかもしれません。


でも、二重まぶたの整形での失敗談って実は結構多いんですよ。


・金額の安さに目がいって…
金額の安いところで手術を受けたら、目が吊って不自然な感じになった。

 結局別の病院でやり直してもらうことになった。


・イメージと違う…
二重の幅を大きくする整形を行ったところ、明らかに
 整形だとわかるような二重になってしまった。

 こんなことならやらなければ良かったと後悔した。


・似合わない…
キレイになりたくて二重に整形

 でも二重が自分にまったく似合っていないことにショックを受けた。


せっかく憧れの二重を手に入れたのに、「思ってたのと違う」なんてことになったら悲しいですよね。


病院によっては、術後のイメージを見せてくれるところもあるようです。


金額を重視するのではなく、そういった信頼できる病院選びがとても大事です。


勢いで「やる!」と決めてしまうより後悔しないようにじっくりと考えるのがいいでしょう。

アイプチ

アイプチって使ったことありますか?


一重まぶたを二重にするとっても便利な道具なのですが、私は不器用なのでうまく使うことができません。


慣れたようにアイプチを使いこなす友だちを見て、「おー、すごいなぁ」といつも関心してしまいます。


そう、アイプチって私のように不器用な人や初めて使う人にとってはすごく難易度の高い道具ですよね。


せっかく、「これで二重になれる!」と思ったのにいざ使ってみたら想像していたのとは全然違うなんてことも…。


今回はそんな難しいアイプチを上手く使うコツをご紹介します。


「いくら練習してもアイプチが上手く使えない」と諦めてしまう前にこれを読んでください!


●アイプチのコツ

『最初に接着剤を塗る』

実はこれ間違いなんです。


私もずっとこれを実践していたので間違っていると知ったときはショックでした。


「どうして接着剤から塗ったらいけないの?」


接着剤を先に塗ってから二重にすると位置がずれてしまって変な二重になってしまうのです。


なので正しい順番は、


1.二重にする

2.接着剤を塗る


になります。


接着剤を塗るときは少なめにしましょう。


「取れたら困る」といって大量に塗ってしまうと接着剤が目立ってしまって不自然になってしまいます。


「あの人アイプチ使ってるな」と周りに思われてしまうのは嫌ですよね。


慣れないうちはどうしても、多くなってしまうかもしれませんが、徐々に減らしていくようにするといいでしょう。


このコツを意識しながら、繰り返し練習していけば難しかったアイプチも上手に使いこなせるようになるはずです。

夜アイプチで寝ているあいだに二重になる!?

アイプチって便利なんですけどなんだかちょっと不自然になってしまいますよね。


「アイプチしてます」っていう感じの瞼では恥ずかしいし、もっと自然にしたい。


そんな女性にオススメなアイプチの使い方があります。


それはアイプチを寝る前につける方法です。


・夜につけるアイプチって?


「寝る前にアイプチなんかつけてどうするの?」そう思う人もたくさんいるかと思います。


どうして昼ではなくて夜につけるのか?


それは、夜にアイプチをつけることで、二重のクセがつきやすくなるからです。


自然に二重にしてしまえば、昼間にアイプチをする必要がなくなりますし、「不自然になってないかなぁ」といった心配をしなくてすみます。


・どのタイプのアイプチをつければいいの?

夜につけるアイプチでオススメなのはテープタイプです。


お店で夜用のアイプチテープというものが売っているので探してみてください。


「こんなので本当に二重になれるの?」


一重は成長していく中で二重に変わる可能性があります。


そうして二重になった人もたくさんいます。


なので、今からしっかりと二重のラインをつけていけば自然な二重になりやすくなります。


ただ、肌が弱い人が夜のアイプチをやると肌トラブルの原因などになってしまうので注意が必要です。


「どうしても二重になりたい!」といって無茶な使い方をして皮膚にダメージを与えては二重どころの話しではなくなってしまいます。


長期間の使用は避け、瞼の状態をよく観察して、皮膚に負担をかけないように使用しましょう。


もしも、瞼に異常がみられた場合はすぐに病院を受診してくださいね。

二重シール

二重まぶたのシールってありますよね。


あれって効果あるんでしょうか?


シールを貼るだけで二重になるならこんな手軽な方法他にないですけど…。


●二重シールとは?

その名の通りまぶたに貼るだけで二重まぶたにできるシールです。


「シールを貼るだけなんて簡単!」

ところがどっこい。

きれいに二重にするにはコツがあるんです。


なので最初のうちは不自然な二重になってしまうと思います。


でも、慣れてくれば自然な二重にできるようになりますから諦めずに練習してコツを掴んでください。


●二重まぶたシールでちゃんと二重になるの?

慣れるまで少し時間はかかりますが慣れてしまえばアイプチよりも簡単に二重にすることができます。


しかも!


この二重まぶたシール使い続けることで癖がつくようになるらしく、完全な二重まぶたを手に入れることも可能なのです。


ただ個人差というのもあるので絶対効果があります!とは言い切れませんが、
試してみる価値はあると思いますよ!


●二重まぶたシールの上手な使い方

二重まぶたシールにはいろいろなものがあります。


なので値段も様々です。


100円のものもあれば、結構値の張るものも。


どれを使うかはあなたの好みでいいと思いますよ。


安すぎて不安なら少し高めのを使ってみるとか。


試しにちょっとやってみたいなら100円のがオススメ。


そうやって使っていくうちに効果のあるものや使いやすいものがわかってくると思います。


ただ、こんな人は使用を避けてください。

・肌が弱い

・敏感肌



こういった人が二重まぶたシールを使用するとまぶたが腫れたりかぶれたりしてしまうことがあります。


二重まぶたにしたい気持ちもわかりますが肌に負担をかけて、二重まぶたどころの問題でなくなったら嫌ですよね。


無理のない、自分にあった方法でキレイな二重まぶたを手に入れましょう!

二重になれる瞬き法

なんと瞬きの仕方を少し変えるだけで自然な二重まぶたを手に入れることができちゃうんです。


まぶたの余分な脂肪を減らして素敵な二重に!


二重にするにはまずまぶたの上の脂肪を減らしてまぶたのラインをすっきりさせなければいけません。


ぽってりとしたまぶたの脂肪が減ればそれだけで目が大きく見えますし、二重まぶたも定着しやすいのです!


「でもまぶたの上の脂肪なんてどうやって減らせばいいの?」


ダイエットではまぶたの上の脂肪をとる、なんて話しは聞いた事ありません。


では、どうしたらいいのでしょう?

この邪魔な脂肪を減らす瞬きの仕方というものがあるんです!


やり方はとっても簡単。


1:まず正面を向いて大きく目を開きます

2:上目遣いをします

3:数回瞬きをしましょう


これだけです。

1日にこれを何回やると決めるよりも、日頃から瞬きをするときにこれを心がけていれば念願だった自然な二重まぶたが手に入るはずです。


器具もいらないし、お金もかからない。

「やってみよう」と思えばすぐにできるので試してみてはどうでしょう。


ただ、1日や2日ですぐ効果がでるものではありませんので根気よく続けてくださいね。

自然な二重まぶたを作る方法

二重まぶたに憧れている人は多く、今では様々な二重まぶたを作るアイテムが売られています。


アイプチやメザイクで、二重まぶたは手に入りますが、不自然に見えたり、時間が経つと汚くなったりと問題もあります。


できる事なら…「誰にもバレないように自然な二重まぶたを手に入れたい!」そう思いますよね。


では、自然な二重まぶたを作る方法、「まぶたのエクササイズ」をご紹介します♪


手順はとっても簡単です。


【ステップ1】
①軽く目を閉じます。
②目を絞り込むようにギューッと強く閉じます。

 その状態のまま5秒間キープします。
③パッと目を開き、自然な表情に戻しましょう。
 目を強く閉じることで目のまわりの血流を促します。
 目の疲れをとったり、目元をパッチリさせる効果もあります。

【ステップ2】
①顔を正面に向け、眉を引き上げて、そのまま目を見開きます。
②眉は引き上げたままキープです。

  その状態でまぶたをゆっくりと開けたり閉じたりします。
(ポイントは、眉とまぶたが互いに引っ張り合うのを意識しながら行う事!)
 まぶたが引き締まり、二重まぶたが作りやすくなります。


この2つのエクササイズを、1日にできるだけ何度も繰り返し行います。


仕事の休憩時間や、テレビを見ている際のCMの時間などに、その都度行うと良いでしょう。簡単なのでオススメです。


自然に二重ができてくると、自分に自信を持てるようになって、表情も可愛くステキになりますよ。

耳ツボマッサージで自然な二重まぶたに!?

「自力で二重まぶたにする方法があればなぁ…」そんなあなたにオススメなのが「耳ツボマッサージ」!


耳には二重まぶたにすることのできるツボがあります。


そこをマッサージすることで自然な二重まぶたを手に入れることができちゃうんです。

やり方、気になりますよね?


耳ツボマッサージのやり方をご紹介します。


器具などが必要なく、今すぐにでも行うことができるので一重まぶたに悩んでいる方はぜひチャレンジしてみてください!


・耳ツボマッサージのやり方

1:ツボを確認します。

  ツボは耳たぶの中心から少し下の部分にあります。

2:ツボを親指と人差指ではさむように押さえます。

3:そのままマッサージを行います。

  マッサージをするときは「少し痛い」と感じるくらいの強さで!

4:3分間マッサージを行います。

5:反対側の耳も同じようにマッサージしてください。



これで終わりです。


このツボマッサージを行うことで首から上の血行が良くなり、溜まった老廃物がスムーズに排出されるようになります。


そうすることで代謝がアップしてまぶたの上についた脂肪を燃焼させることができます。


まぶたの上の脂肪がなくなれば一重まぶたのあなたもぱっちりとした二重まぶたになることができますよ。


「耳をマッサージするだけで二重まぶたになれるなんてすごい!」


でも、耳ツボマッサージの効果はそれだけではありません。


・肩こり解消

・目の疲労解消



このような効果もあるので、一重まぶたに悩んでいる方だけでなく肩こりに悩んでいる方にもとてもオススメです。


[スポンサーリンク]

共有・ブックマーク









このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP